確信のゴルフ (Conviction Of Golf)

確信のゴルフでは、10年以上に亘るティーチングの経験の中から、 "確信"をもって皆さんに伝えできることを、"信念"をもって発信していきます。 確信を持てる事それは事実に基づく内容であり、客観的に証明できる内容です。 その中にはもちろんスイング理論があり、ギアの解説やフィジカルおよびメンタルの強化のための内容も含んでいます。 また、実戦ですぐに使える現場の技術や、ドリルもできるだけたくさんお伝えします。 ここでは見聞きしたことをそのまま伝えることはせず、実際にボールを打ったり体を動かしてみてその内容に自信が持てるものだけを皆さんにお伝えします。 もちろん実績があり客観的な検証で正しいことが証明されれば進んで紹介していく予定です。

確信のゴルフのスイングコンセプトは、
1プレーンスイング
2プレーンスイング
という、世界中でスイングのベースとなっているスイングカテゴリーです。

これらのスイングカテゴリーは実際のスイング分析の結果から分類され整理されたもので、理論ではなく事実から導き出された分析の結果です。
この2種類のスイングカテゴリーをベースに皆さんのスイングを分析することで、問題点を洗い出し修正方法を見つけスイングを矯正する、というプロセスが提案できます。

確信のゴルフのティーチングでは常に、正しい結果を生じさせる正しい原因をコーチします。
クラブがボールを飛ばすプロセスは力学の法則に厳密に従っています。
確信のゴルフでは、いかに効率よくクラブがボールにエネルギーを伝えられるかをスイングという動きでコーチします。

確信のゴルフのティーチングで一段上の次元のゴルフを手にれてください。

2016年03月

ゴルフのスキル パフォーマンス編

1プレーンスイングと2プレーンスイング。
この2つのプレーンスイングを使い分けられるコーチは国内にはまだ二人しかいません。
吉川恭司プロ森本淳一プロです。
その2人がコラボで情報発信するサイト
確信のゴルフ Conviction of Golf
を是非見てください。
あなたのゴルフを変える何かが見つかるはずです。

-----------------------------------------------------------------------------------

じゅんいちです。

皆さんは
自分のゴルフのスキルをご存知ですか?

巷では
初心者(ビギナー)
中級者(アベレージ)
上級者(アスリート)
などの言葉があります。

では
皆さんは
どのレベルなのでしょうか?

100を切れない方がビギナー?
80~90台がアベレージ?
70台以上であればアスリート?

トンでもございません。

いくら
アスリートの方であっても
ビギナーの方が出来ていることが
できていない可能性があります。

今回は
身体についてお話しさせていただきます。

僕には、
身体のケアを行ってもらっている
後輩の
高島院長にお世話になっています。

ケアと言っても
マッサージではなく
ゴルフをする上での
正しい身体の動きが
できるように整えてもらっています。

この件に関しては
以前のブログでもご紹介していますので
こちらをご覧ください。

さて
僕にはある疑問がありました。

それは
なぜスイングを伝えていても
できないことがあるのか?
っということでした。

本年の自己啓発として
身体のパフォーマンスについての資格を取得しようと思っていました。

たまたま
GOLF GARAGE(ゴルフ ギャレーヂ)
のお弟子さんおひとりでもある
が先に講習を受けて勉強をし
資格を取得されたので
先日早速、尋ねさせていただきました。

その資格とは


ゴルフスイングは
正しい身体の動きをしなくては、
正しいスイングを行うことができない。
また
正しい動きができない原因は
身体の使い方がわからない
もしくは
可動域が乏しい
などの要因なのです。

とのこと

では
アマチュアの方と僕では
どのような違いがあるのでしょうか?

岡田氏から
10種類以上のパフォーマンステストを受けました。

そうすると
僕はみごと合格したのです。

しかし
アマチュアの方は
そのテストを行うと、
できない動きがあるということ。

いくら身体の動きを伝えたとしても
身体を動かすという
基本的な脳からの動きの伝達を
筋肉に上手く伝えることができなければ、動かすことができないのです。

よくボディービルダーが
胸の筋肉を動かせるように

しかし
持って生まれた身体の筋肉は、人間であり健常者の方であれば全員持っているはずなのに、動かせないのは、ただ単に普段から動かしていないだけなのです。

その動きができないのに
正しいスイングでより遠くへボールを飛ばす事などできるハズがありません。

人間の体力・運動能力の発達は
ほとんど16歳くらいでピークを迎えます。
さらに
脳の発達は6歳で90%がつながってしまいます。

その為
アマチュアの方で
成人になり
ゴルフというサイドオンターゲットスポーツを初めてされる方は
この動きを身体の筋肉に脳が上手く伝えられないことがあります。

また
ゴルフ歴は長いのに上達が遅い方の中には
スイングを治そうとしても
基本的な身体の動きが制限されているために
思ったような結果が出にくいのです。

まずは
ご自分の身体が
正しいゴルフスイングをする上で、
正しく動くのかをテストされてはいかがでしょうか?

正しく動かすことができないのであれば、
むやみにボールを打つだけではなく
正しく動かせるようなトレーニングやストレッチなども行う必要があります。

また
このテストは
TPIのホームページにも載っていますが
是非
TPI資格者に判定してもらっていただきたいです。

僕は
岡田氏より説明を受けたので来年のTPI資格を取得したいと思います。
今年は、PGAの日程と被ってしまったので…

確信のゴルフでは

このたびは
吉川のGolf It Nowと
森本のjun golf academyの
ブログを統合することになりました。

Golf It Nowでは
ゴルフの様々な論理的説明を中心に投稿しておりました。

jungolfでは
現場で起こった事例などを中心に投稿しておりました。

新たな展開と致しまして
吉川と森本の掛け合いを交えながら

より
皆さまにお伝えし易い
投稿をさせていただきたいと思います。

今後とも
よろしくお願い申し上げます。



確信のゴルフ
吉川恭司
森本淳一


アクセスカウンター

記事検索
  • ライブドアブログ