確信のゴルフ (Conviction Of Golf)

確信のゴルフでは、10年以上に亘るティーチングの経験の中から、 "確信"をもって皆さんに伝えできることを、"信念"をもって発信していきます。 確信を持てる事それは事実に基づく内容であり、客観的に証明できる内容です。 その中にはもちろんスイング理論があり、ギアの解説やフィジカルおよびメンタルの強化のための内容も含んでいます。 また、実戦ですぐに使える現場の技術や、ドリルもできるだけたくさんお伝えします。 ここでは見聞きしたことをそのまま伝えることはせず、実際にボールを打ったり体を動かしてみてその内容に自信が持てるものだけを皆さんにお伝えします。 もちろん実績があり客観的な検証で正しいことが証明されれば進んで紹介していく予定です。

確信のゴルフのスイングコンセプトは、
1プレーンスイング
2プレーンスイング
という、世界中でスイングのベースとなっているスイングカテゴリーです。

これらのスイングカテゴリーは実際のスイング分析の結果から分類され整理されたもので、理論ではなく事実から導き出された分析の結果です。
この2種類のスイングカテゴリーをベースに皆さんのスイングを分析することで、問題点を洗い出し修正方法を見つけスイングを矯正する、というプロセスが提案できます。

確信のゴルフのティーチングでは常に、正しい結果を生じさせる正しい原因をコーチします。
クラブがボールを飛ばすプロセスは力学の法則に厳密に従っています。
確信のゴルフでは、いかに効率よくクラブがボールにエネルギーを伝えられるかをスイングという動きでコーチします。

確信のゴルフのティーチングで一段上の次元のゴルフを手にれてください。

2012年07月

グリップとトップオブスイング

本日の一人目は、
2プレーンから1プレーンに変更してほぼ完成のNさん。

でもまだハーフウェイダウンでオーバーザトップ気味 汗

どうしても腕を操作してしまう癖が、抜けきれません 叫び
インサイドからのイメージが、もうひとつ掴めないとのこと…

t02200345_02490390121137454191



で、ダウンスイングでの右ぎじの動きを色んなプロのスイングを見ていただきました。
現状では、赤丸の位置。
プロは、黄丸の位置。
右ひじは、中に入るのではなく、右のポケットの付近にあることを確認 !!

それではドリルです。

右腕だけでスイングしてもらいました。

初めは、左にしかいかなかったですが、胸を回すことを重点にスイングしてもらったところ、右ひじの位置が収まるところ収まってきました アップ

あともう少しで完成です !!


2人目は、好不調の波があるHさん

なぜかと言うと、アドレスとグリップに問題が…

daeb96f7.jpg





どうしてもアドレス時にスパインが曲線になってしまいます あせる
それと、右のグリップが曖昧…

基本に戻っていただきました。

好調な時は、ドライバーでお父様をオーバードライブすることもしばしば ニコニコ

落ち着いてアドレスに入りましょう !!

3人目は、
理事長杯で優勝のNさん。
先日のラウンドレッスンでプルフックが出ていたので、修正です 音譜

9a4f8cef.jpg



1プレーンですがやはり、トップオブスイングでのクロスと高さが招いています。

動画で確認していただくと、自分のイメージとは全く違う状態になっているとのこと あせる

レイドオフと右ひじの位置を確認してください !!
クラチャンまでには、絶対に間に合わせますよ チョキ

4人目は、この半年の成果がハッキリと出たTさん。

2プレーンはほぼ完成です!


c768408f.jpg




まだ少しクロスの度合いが酷いときは、プッシュフックがありますが、ほぼ大丈夫です ニコニコ

次回からは、
飛距離を追及していきましょう !!




次にKさん
徐々に元の良い時のスイングに近づいてきたとのこと 音譜

本来の2プレーンスイングが復活してきています ニコニコ

本日は、トップの位置を中心にレッスン !!


05b94fb1.jpg



徐々に掴まりが良くなって、ミート率が上がってきました チョキ
そして、プルスライスがストレートドローに変化しつつあるとのこと グッド!

次回は、フォロースルーを徹底的に修正していきたいと思います。




2プレーンのMさん

本日は、シャンクやダブりが連発 ドクロ


de5dd996.jpg



原因は、下半身のスエー 叫び

来たときから、フラついてました。
となると、手の施しようがありません。
なぜなら、2プレーンのカギとなるリズム・タイミングが普段と同じようにできないということです。
お仕事が、忙しいのでしょう !?

ならばこんな時は、
ショートゲームメインが一番 !!
2プレーンのインパクト時のタイミングを養うには、効果的なんです。
それも、チップショットを !!

体調がすぐれない時や、調子が悪い時には、無理せず、スコアの70%近くを占めるショートゲームを練習することをお勧めします !!

休養も必要ですよ グッド!



では、最後にBさん
なんと、Bさんは、この数カ月で筋トレをしっかりとされ、体脂肪率が5%以上も下がり、
筋肉量が2kgも増えたそうなんです。

ところが、最近ショットの安定性に欠けているんだとか・・・

このことを最近知った僕は、Bさんにある提案をしたかったのです。

それは、2プレーンから1プレーンへのスイング変更 !!

なぜかというと、
2プレーンスイングでは、リズムとタイミングが絶対条件なんですが、
その両方とも今までの身体のバランスがあったから ビックリマーク
しかし、身体が変化していく上で、筋肉や柔軟性が豊かになり、今までのリズムやタイミングでは、合わせ辛くなってきているんです。
Bさんに聞くと、
「60%くらいのスイングなら今まで通りのショットが打てるのに、
振っていくと当たらない あせる
とのこと。

当然です。


o0480064012111894006


っということで、
スイングを根本から変更することとなりました。

実は、当初は、1プレーンでお伝えしていたのですが、柔軟性に欠けていた分、身体がキツかったそうなんですが、
ハーフ・ウェイ・バックからトップオブスイングまでの動きをお伝えしたところ、
以前より楽に打てるという結果が生まれました。

また、1プレーン特有の方向性が気持ちいいみたいです。

スイング変更は、しても良い人と悪い人がいます。

今回は、Bさんの強化のおかげで踏み切りました !!
ポテンシャルは、完璧にあります。

次回までにDVD「成功するゴルフ~スイングプレーンの真実~」をしっかりと見て、
完璧な1プレーンを完成させていきましょう チョキ

アドレスとバックスイング

本日の一人目の方は、
飽く無き探求心をお持ちのTさん

先日のラウンドレッスンの時の反省をかねてレッスン開始 アップ

1プレーンで重要なトップオブスイングの修正です 音譜

t02200293_0480064012111884877


クロスになる原因を画像解析にてチェック あせる

ハーフウェイバックの後半のプロネードが甘い…

で、クロスしインサイドから来すぎてアタックアングルが浅くなりフックの原因に ダウン
それに連動して煽ってしまってました。

ダウンスイングで野球で言うオーバースローのイメージでスイングしてください !!


次の方は、最近調子は良いけどちょっとダブりぎみというMさん

確かに調子良さそうです ニコニコ
ダブりの原因を黙視したところ、ひとつだけ2プレーンでの基本がずれていました ドクロ

t02200303_04090564121136874701



ハンドファースト ドンッ
リバースKが甘い…
ハーフウェイダウンで、スイングアークが広くなりすぎてしまってました。

ほんの3センチほどのことでしたが、
重要な意味です !!



3人目はYさん
調子が良いんですが、気をつけておかなければいけないことを忘れぎみ…

t02200266_0261031512113703607



1プレーンですが、トップの高さとスパインがチルトしてきました !!
昔の癖が出てきてました 叫び

動画でチェック !!

調子が良いほど持続するためには、基本が大事ですよ グッド!



最後は、
1プレーンが、板についてきたOさん。

ちょっと、トップが多いとのこと…

でスイングを見て思ったことは、
スイング中でのスパインの不安定が問題でした あせる

t02160343_0216034312113703606



1プレーンでは、下半身の動きは制限しなくてはいけないのですが、右へ左へ大騒ぎ ダウン

っで、下半身の動きを実感していただくために、シューズを脱いで裸足でスイングしていただきました。

本人いわく、
下半身の動きが良く判るとのことの。
下半身の安定に心掛けましょう ニコニコ

ラウンドレッスンIN法隆寺

今日は、ラウンドレッスンチョキ

いつも仲が良いYさん・Mさん
と友人のM君

午後スループレーにてTEEOFF音譜

t02200293_0480064012105429807
<

Yさん・Mさんは、
ほぼ、ショットに関しては、完成でした!!

これからの課題は、ショートゲームあせる

Yさんは、パターは強め・・・
Mさんは、弱め・・・
足して割ったら良い感じなのに・・・

お二人は、今週コンペということなのでがんばってくださいラブラブ

M君
3か月も成果は、良く出ていました。
アイアンのショットの安定性は完璧チョキ

ただ、ドライバーがイップスになっているのが、悔しい・・・

スイングはよりメンタルがネガティブ・・・

君には、努力は惜しまないよ!!
昔の君に戻って欲しいからチョキ

これからもがんばっていこうね音譜

本日の僕の課題は、
フルショットでは、1プレーンスイングで!!
スティンガーショットでは、スタック&ティルトでグッド!

ほぼ、イメージ通りのショットができたことに満足!!

今週の予選会が楽しみですチョキ

発展と調整

本日初めのレッスンはMさん

基本的に夏がOFFシーズン !?
っということでミッチリスイング改造中です。

現在は、完璧な1プレーンを追及中のMさんですが、
当初は、自分自身では、2プレーンだと思いこんでいらっしゃいました 汗

t02200293_0480064012103313823


ハーフウェイ・バックからトップ・オブ・スイングまでは、ほぼ完成 !!
今日は、ハーフウェイ・ダウンからインパクトまでのレッスンです。

どうしても、バックスイングで体重が右に移動する癖があり、そのままインパクトを迎えるためプル・フックが出るときがあります。

そこも調整 チョキ

次回は、今回のことができた段階でフォロー・フィニッシュまで行き、完結したいですね !!

まあ、 「成功するゴルフ~スイングプレーンの真実~」DVDを購入していただいたので、もっと早めに完成できると思います 音譜




次にKさん
前回は、スタック&チルトの基本的理論をお伝えしました。

今回から、本格的に取り組みます !!


t02200293_0480064012103313825


まずは、基本となる左足への体重配分です。

初めは、どうしても今までの癖で右足への移動がありましたが、
慣れてくると良いインパクト音になってきました 音譜

練習では、右足はつま先立ち気味でスイングしてくださいね !!


お昼一番は、Mさん
2プレーンもほぼ完ぺきになり、ベストスコアも出てきました アップ

本日からは、スイングチェックがメインとなります グッド!

コースでは、少しダブり気味だとか・・・


t02200293_0480064012103313827


っということで、
新兵器「SOLID CONTACT」ジム・ハーディー著書

1プレーン・2プレーンスイングができれば、後は、これを実行するのみ チョキ

一瞬で解決しちゃいましたね ニコニコ

これからは、ショートゲーム !!
どれだけロングゲームが良くなっても、ショートゲームが不具合だと今以上のスコアを目指すことは難しくなります。

いろんなドリルをお伝えしますので、がんばっていきましょう グッド!


お次は、明日ラウンドのOさん
今日は、スイングチェックとショートゲームのチェックです。

t02200293_0480064012103313826


良い感じに仕上がってます チョキ

ショートゲームでSWを使えるようになれば、50Y以内であれば自信もって大丈夫ですよ チョキ

今日は、ゆっくり寝て楽しいラウンドにしてくださいね アップ
ベストスコアがでたら、良いプレゼントがあるかも ニコニコ


最後は、最近めきめき上達のYさん
本日は、7番アイアンで120Yは行ってもらいましょう !!

t02200293_0480064012103428377


2プレーンもほぼ完成。

ちょっとボディーターンのリズムが あせる

しっかりと「右向け左 !!

まだまだスピードが遅い べーっだ!

目指せ150y 爆弾
そして、ドライバーは200y ドンッ

先生

じゅんいちです。

ある方(信頼ある数年前から主治医の医師)から
以前、こんなことを言われました。
「先生って
その道の先に生きてきた人だから
先生と呼ばれるんやで!」
っと

感動しました。

僕は、建築士の時も「先生」
と何故か呼ばれてましたが、

今、ゴルフで「先生」
と呼ばれる方が、理屈に合っています。

でも、その道のプロは、全員「先生」なんです。

「先生」と呼ばれるひとは、その道では、絶対的に間違ったことをしてはいけない。

建築士の時でも、間違ったことをすれば、当然、建物は崩壊してしまいますよね。

ゴルフでも同じこと。

確固なる理論があり、それを忠実に伝え、
修正を施していくことが絶対条件です。

よく、
「2年かかっても、進歩しなかった・・・」
「バックスイングしか教えてもらえなかった・・・」
「言ってる意味がわからんかった・・・」
と、ボヤかれながら、
僕のレッスンを受けられる方がいらっしゃいます。

その時僕は、虚しくなります。

プロ意識に欠けてます。

プロと名のつく以上、責任をもって指導にあたるべきであり、
その対価として金銭をいただいているんです。

先生は、偉くはない。
ただ、プロなんだから伝えて進歩していただくことが使命なんです。

僕のレッスンは、12回完結なんです。
12回で何ら進歩しなかった場合は、レッスンフィーを全額返金しています。
当たり前です。

もっと、自覚をもってもらいたいです。

世の中の「先生」と呼ばれるひとは
アクセスカウンター

記事検索
  • ライブドアブログ